運上げ道場

世の中の本物の情報、真実を語っていく。知識は命である。瞑想/パワースポット/健康/成功/お金/ビジネス/恋愛/運気/霊格/チャクラ/習慣

運上げ

金運を強力にアップさせるアイテムは鏡?置くべき向きや方角、使い方は?

2017/07/07

金運を強力にアップさせるアイテムは鏡であるという話は正しいといえる。しかし、鏡は諸刃の剣でもあり、置き方、使い方を間違うと逆に運気をがっつりと下げてしまう場合もある。

なので、 今回は鏡の正しい置き方、使い方を伝授しておく。

鏡による運気アップの効果

風水では鏡は水を意味する。川のほとりにいると癒されたり、水の音を聞いているとリラックスしたり感覚は誰もが味わったことがあるだろう。これと同じで、鏡にはストレスを和らげ、安らぎをもたらし、金運、仕事運をメインに全体的な運気を上げる効果がある。

スポンサーリンク

鏡を置いてはいけない位置

風水では鏡は金運を中心としてあらゆる運気を高める効果がある。ただこれは諸刃の剣でもあり、置き方を間違えると逆効果になる場合もある。まずは、置いてはいけない位置から説明していく。

玄関近く

風水に関する多くの本で言われていることは玄関の正面にはおいてはいけないということである。これはもうまぎれもない事実だ。鏡は気を跳ね返すという意味合いがある。

玄関の正面に置くと玄関から入ってくるいい気(幸運)まで跳ね返してしまう。玄関の正面には絶対においてはいけない。

金運 アップ アイテム

たまに玄関を入って右側に鏡を置けば仕事運が上がるなどという情報もあるが、多くの著書ではこれは間違いとされており、右でも左でも玄関近くには鏡を置かないほうがいいとされている。

これに関しては多くの意見があるため、一概にダメとは言わないが、玄関近くには置かないほうが無難だろう。実際、玄関近くの鏡はオレ自身の感覚から行くとあまりよろしくない。

合わせ鏡

合わせ鏡になってしまう位置に鏡を置くのは最悪である。これは瞑想などで第六感が鋭くなったり、幼いころから木の感覚が鋭い人ならわかると思うが、悪い気が充満する。

僕は一度、合わせ鏡になっている家に呼ばれたことがあるが、気分が悪くなったほどだ。これは絶対にやってはいけない。悪い霊をたくさん寄せてしまうきっかけにもなる。

窓の正面

窓の正面も玄関の正面においてはいけないのと同じ理由でNGである。窓からは太陽と一緒にいい気が入ってきやすいのだが、窓の正面に鏡があるとこれを跳ね返してしまう。

窓の正面にも絶対に鏡を置いてはいけない。

寝室

寝室に鏡を置くのもよくない。これは置く場所の問題で、寝ている姿が鏡に映る位置に鏡があるのは避けてほしい。

寝ている姿が鏡に映っている間中、どんどん運気が下がっていくくらいに思った方がいい。寝室に鏡を置くこと自体は問題ないのだが、ベッドが一切映らない位置におこう。

立った時に頭が切れる置き方

普通に立った時にあなたの頭は鏡にしっかりとおさまるだろうか。おさまらず、途中で切れていたりするのは風水上、非常によくない。あなたの成長を止めてしまうという意味合いがある。

頭をしっかり収まるようにしたら金運が上がり、給料が増えたなどという話はよく聞く話である。

鏡を置くべき位置

置くと運気が上がる位置に鏡を置くことはおすすめである。鏡はそれだけ運気に大きな影響を及ぼす。置く位置には十分に気を使ってほしい。

花が写る位置

鏡に花が写っている状態というのは風水的に非常にいい。家に花や植物を置くことは運気を上げ、邪気を吸い取ってくれるというのはこちらの記事で話しているので、読んでおくといい。

恋愛運を爆発的に上げる方法~風水、秘伝~

花でなくても美しいものが写っている状態であればよい。観葉植物やサボテンなどをおすすめしておく。

西の方角

家の西の方角に鏡を置くと金運がアップするといわれている。西は金運や恋愛運を上げる方位である。置いてはいけない位置に注意しながら西の方角に置くといい。

鏡は汚れていてはいけない

これは掃除にも通じることで、鏡が汚いと運気が大きく下がる。家にある全ての鏡は常にピカピカにしておくべきである。洗面所やトイレ、お風呂の鏡もすべてである。

汚い部屋、汚い鏡には邪気が宿る。常に部屋、鏡を清潔に保つことは運気アップの基本である。

布カバーをかける

観葉植物や花を映している場合は布カバーをかけなくてもいいのだが、それ以外の場合、使わない時は布カバーで覆っておくことをおすすめする。

というのも、テレビ画面やパソコン画面が反射して姿が写ってしまうのもよくない。ベッドが写るのもよくない。そういうリスクを防ぐためにも布カバーをかけておくといい。

八角形の鏡がオススメ

八角形の鏡は鏡の中でも特に強い開運力を持っている。八掛鏡といい、この八掛の配置は自然の力を持っている。悪い気を閉じ込める力があるのだ。

古代中国から伝わる「易」を勉強すればなんのことかがわかる。これは人生をより豊かにするには絶対に学んでおくべき秘伝である。「易」や「五行」は進んで勉強することをおすすめする。

易の入門書としては「黄小娥の易入門」をおすすめしておく。

まとめ

鏡は運気を良くも悪くもするため、しっかりと勉強しておく必要がある。日本人は運気や風水についての勉強をしなさすぎる。

人生には努力だけではどうにもならない場面がたくさんある。そういう時に備えて、運気は常に高めておくべきである。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
dragon owners
ネット全盛の時代だからこそ本物の知識が手に入らなくなってきている。世界経済のプロが教える本物の知識、情報をここから発信していく。 知識は命である。その辺のネットに転がっている情報に惑わされてはいけない。

-運上げ