運上げ道場

世の中の本物の情報、真実を語っていく。知識は命である。瞑想/パワースポット/健康/成功/お金/ビジネス/恋愛/運気/霊格/チャクラ/習慣

運上げ

ゴミ拾いと自己犠牲は運気を爆発的に引き上げる

2017/09/17

あまり知られていないが、爆発的に運気を高める方法がある。それはゴミ拾いと自己犠牲である。

ここでは、なぜ、ゴミ拾いと自己犠牲が運気を高めるのか、具体的に何をすればいいのか。これらを話していこうと思う。

ゴミ拾い

その前に、ゴミ拾いの前にもっと手軽にできる運気アップの方法がある。それは自分の家の掃除である。

普段から綺麗にしている人は問題ないが、部屋が散らかっていたり、定期的に汚くなる人はまずはここから始めてほしい。こちらに具体的なやり方ややる気を起こす方法などもまとめている。

運気を上げる掃除のやり方~金運、仕事運、恋愛運、健康運を上げる方法~

ゴミ拾いが運気を上げる理由

ゴミ拾いは運気を爆発的に上げる。ゴミ拾いは自らが汚れて他人を気持ちよくさせるという最高の自己犠牲である。自らが汚れて他人を喜ばせるということは陰徳を積むことになる。

陰徳を積むとは影を作るということ。影が濃くなればその分光も強く差す。ここでいう光が幸運である。陰徳について知らない人は絶対にこの記事は読んでおこう。

陰徳を積むことの意味とは?これができていないと大きな不幸が訪れる

ちなみに、こちらの記事はこのサイトの中でも最も重要な記事だと自信を持って言える。あなた自身、そしてあなたの周りの人に大きな不幸が訪れてしまう前にぜひ読んでおいてほしい。

陰徳を積むことで大きな不幸を回避することになるのだ。

ゴミ拾いは気付きを生む

ゴミ拾いを毎日続けていると普通に生活しているだけでは気づかなかった気付きが生まれるようになる。たとえば、

「なぜここにはいつもごみが落ちていて、あっちの町には一切ごみが落ちていないのだろう。」

「あっちの町には富裕層が多いからかな。」

といった気付きがどんどん生まれるようになる。この気づきは超能力への一歩にもなりえる。運が上がる以外にもメリットはある。この気付きの力は生きていくうえで非常に強い武器となるのだ。

運気を高めるゴミ拾いのやり方

どうせゴミ拾いをするのなら、運気を最大限に高めることのできるゴミ拾いをしてほしい。そのやり方を今から紹介する。

どれくらい拾えばいい?

ゴミ拾いはできるのであれば毎日袋をもって30個くらい拾えると最高である。しかし、それは多くの人にとって難しいだろう。それが難しければ、通勤途中に1個、帰宅中に1個、計1日2個でもいい。

これくらいなら皆できるはずである。とにかく毎日続けることが大事。3か月くらい続ければ状況が3か月前とは変わっているはずである。

ゴミ拾いをするのにベストな時間帯

ゴミ拾いをする時間帯はできれば早朝がベストである。朝一に気持ちよく起きて、すがすがしく行おう。特に快晴日の朝はチャンスで、自然を感じることは身体にもよい。

朝一に太陽をしっかりと浴びることでメラトニンが発生しやすくなる。結果、夜ぐっすり眠ることができるようになる。これはかなりお勧めの健康法でもある。

ちなみに、ひじと膝裏に太陽をあてることが秘伝だ。生活リズムを整えやすくなる。20分くらいあてることができれば最高だ。

ゴミ拾いで最も大事なこと

そして、大事なのはゴミ拾いをしていることを誰にも言わないこと。家族であろうと彼氏彼女であろうといわない。これはまさに陰徳を積むことになり、さらに運気が倍増する。

言いたくなる気持ちはわかるが、抑えてほしい。できればネットでも匿名でも言うべきではない。

ゴミ拾いを行う際の気の持ち方

ゴミ拾いを行う際はこれを続ければ運気が上がるとか、いいことがあるとか、そういった見返りはあまり考えるべきではない。できる限り見返りを求めずにただ無心にゴミを探し拾う。

きれいになって気持ちがいい。という気持ちで自分以外の誰かも気持ちがよくなればいいと思いながらゴミ拾いをしよう。

自己犠牲

見返りを求める気持ちが大きいと「こんなにゴミ拾いしてるのに全然運気が上がらないじゃん。」をいう気持ちにもなりやすい。気持ちはわからないでもないが、できる限り奉仕の心をもって続けよう。

習慣になって当たり前のようにゴミ拾いができるようになれば、人生が変わるレベルで運気が上がる。

世のお金持ち、成功者の多くがゴミ拾いをしている

世のお金持ちや成功者の多くがゴミ拾いをしていることはご存じだろうか。彼らの多くがやっているのは「ゴミ拾いをしたら(いいことをしたら)+10ポイント」というように、毎日を点数化している人は多い。

他にも「おばあちゃんに席を譲ったから+10ポイント」「困っている外国人に道を教えてあげたから+10ポイント」のようにいいことをする(徳を積む)ことを心がけているのだ。

成功者やお金持ちは徳を積めば積むだけ自分にいいことが返ってくることを知っているのである。ゴミ拾い、自己犠牲の重要性をわかっていただけたら嬉しい。

運気を高める自己犠牲

運気を高める自己犠牲はゴミ拾い以外にもたくさんある。ぜひ参考にして実践してほしい。

募金をする

コンビニには必ず募金箱がある。ここにおつりを入れる。簡単なことである。これは大きい金額でなくていい。おつりが10円以下だったら募金する。でもいいし、100円以下だつたら募金するでもいい。とにかく自分以外の誰かのためになる行動を行うことが大事なのである。

献血をする

これも募金と同じく気軽にできて、なおかつ人のためになる行動である。何度も言うが、大事なのは誰がほめてくれるわけでもなく、目に見える見返りがあるわけでもない。

それでも他人のために全力で善い行いをするのである。そうすれば、直接的でなくても必ず幸運として返ってくる。これが自然の摂理である。

潜在意識を書き換える瞑想

そして、ゴミ拾いと自己犠牲と同レベルに人生をよくする、運気を上げる方法がある。それは毎日の習慣、特に瞑想だ。

成功者(ビルゲイツ、スティーブジョブス、イチローなどなど)が瞑想を習慣として取り入れているのは聞いたことがあるだろう。

たった5分間の瞑想を習慣化すれば本当に人生を変えることができる。オレが実際に変われたのだから間違いない。瞑想をしない人というのはとにかく毎日疲れている。例えば、以下のような感じだ。

・朝起きるのがつらくて毎日朝から落ち込んだ気分

・会社の通勤時間が地獄で満員電車が本当につらい

・仕事中もよく眠くなり、ストレスが溜まっている

・家に帰っても疲れているため、ご飯を食べてごろごろして寝るだけ

・基本的にネガティブな気分でいるため、運気を引き寄せられていない

昔のオレがまさにこうだった。

もし、あなたがこういったマイナスな気持ちに当てはまっているのならば、瞑想を習慣として取り入れるべきである。

ちなみに、動画の通り、daigoさんも瞑想を習慣化している。

オレ自身、瞑想を習慣化するだけで睡眠の質は劇的に上がり、仕事がうまくいくようになった。例えば、以下のような変化が手に入った。

・睡眠の質が上がり、朝すっきり起きれて夜ぐっすり眠れる

・好みの異性と知り合う回数が劇的に増える

・ストレス値が大幅に減少する

・仕事中の成績が上がる

・運気がダイレクトに上がる

だいたい1か月くらい瞑想を続けたあたりからこういった変化を実感できるようになった。

オレがまさにこんなゴミのような生活を送っていた時期があったが、今は心から幸せだと言える。オレ自身が行っている瞑想法を知りたい人はこちらの著書を読むといい。

簡単に言えば、瞑想とは脳を休ませる行為。脳はボーっとしていても眠っていても一部は必ず働いている。

この部分を完全に休ませることで完全なる休息を手に入れることができるのだ。あなたは1日のたった10分間だけ意識と呼吸に集中するだけ。

この著書は瞑想初心者向けに書かれているため、非常にとっつきやすい。

初心者が自己流で瞑想をしたところで簡単に瞑想状態に入れるものではない。ましてやネット上の瞑想に関する情報は間違ったものが多すぎる。

こちらの著書から正しいマインドフルネス瞑想を学んでほしい。

瞑想をしない人は人生の大半をマイナスな疲れた気持ちで過ごすことになる。これは非常にもったいないことである。

まとめ

この記事を見た人が皆ゴミ拾いをするようになれば、かなりの数の道端のごみがこの世からなくなるだろう。ぜひとも見返りを求める心はできる限り捨てて前向きな奉仕の心をもって取り組んでほしい。

The following two tabs change content below.
dragon owners
ネット全盛の時代だからこそ本物の知識が手に入らなくなってきている。世界経済のプロが教える本物の知識、情報をここから発信していく。 知識は命である。その辺のネットに転がっている情報に惑わされてはいけない。

-運上げ