運上げ道場

世の中の本物の情報、真実を語っていく。知識は命である。瞑想/パワースポット/健康/成功/お金/ビジネス/恋愛/運気/霊格/チャクラ/習慣

運上げ

運が悪い人の部屋の特徴とは?ポスター、人形は霊を呼びやすい?

家に幽霊を呼びやすくなる方法というのは存在する。

そして、意識せずともそういう部屋になってしまっている人は非常に多い。

霊能者や風水師が最も嫌う部屋というのを紹介する。

あなたは自分の部屋がこんな風になっていないか確認しておこう。

霊を呼びやすい部屋に住んでいると間違いなく運気が吸い取られていくからだ。

念を発生させると霊は発生しやすくなる

除霊の際、霊能者や風水師が「最も嫌う」もので誰もが簡単にできる方法がある。

自分以外の「念」を発生させることが霊を呼ぶ一番の方法なのだ。

家に幽霊(怨念)を発生させやすくする方法

多くの場合、運が悪い人の部屋は今から話すような特徴になっている。

あなたの部屋にこういう特徴があればすぐにでも排除しなければならない。

1.なるべく歴史上の偉人のポスターを2枚用意する(芸能人でもいい)

2.そのポスターの偉人の身長を調べる

3.その高さに貼る

4.そして、向かい合わせ、目が合うようにする

5.幽霊(ある種の怨念)出現の可能性アップ!

ちなみに、運上げの基礎は掃除である。

こちらの記事の通り、それだけきれいに掃除をしてもこういう部屋になっていれば、意味がない。

運気を上げる掃除のやり方~金運、仕事運、恋愛運、健康運を上げる方法~

お香を焚いてもこういったポスターがあれば運気は上がらない。

音楽室に霊が出やすいというのも実は間違いではない。

音楽室には音楽家のポスターや絵が貼られまくっている。

本物の霊能者が言うことなので間違いないだろう。

部屋に人形を置いている人は危険

ポスターは目が合っていなければ、そこまで問題はない。

最もまずいのは人形だ。

綺麗に飾っているならまだいいが、ほこりまみれになっていたり、電子レンジの近くにあるとまずい。

まあ人形を置くこと自体控えた方がいいだろう。

運気を上げたければ、陰徳を積むべき

部屋をすっきりさせた後にやるべきことは陰徳を積むことだ。

陰徳を積むという意味が分からなければ、こちらの記事を読んでおこう。

陰徳を積むことの意味とは?これができていないと大きな不幸が訪れる

まとめると…

・陰徳とは人知れずよい行いをすること

・よいことをしても人にべらべら話してはいけない

・良い行いであれば何でもいい(ゴミ拾い、席を譲る、募金、ボランティア)

不幸を回避し地運を高める陰陽五行

どうあがいても不幸というのは避けられない。

人生では良いことがあれば必ず良くないことがこる。

普段から陰徳を積んでおけば、こういった不幸を回避できるのだ。

詳しく知りたければ、こちらの陰陽五行の著書がお勧めである。

この著書では大きな不幸を回避する方法から地運の高め方まで宇宙の法則を学ぶことができる。

 

とにかく陰陽五行を知っておいて損はない。むしろ、得しかない。

まとめ

・目が向かい合っているポスターがある家は運気が下がる

・人形が多い家は運気が下がる

自分に家だけではなく、よく行く家(家族や恋人の家)がそうであっても、あなたの運気まで下がる。

もちろん、家族や恋人の運気も下がる。やめさせるべきだ。

The following two tabs change content below.
dragon owners
ネット全盛の時代だからこそ本物の知識が手に入らなくなってきている。世界経済のプロが教える本物の知識、情報をここから発信していく。 知識は命である。その辺のネットに転がっている情報に惑わされてはいけない。

-運上げ