運上げ道場

世の中の本物の情報、真実を語っていく。知識は命である。瞑想/パワースポット/健康/成功/お金/ビジネス/恋愛/運気/霊格/チャクラ/習慣

運上げ

SNSの投稿で運気を落とす人の特徴!自慢ツイートは運気を下げる?

2017/11/09

あなたはツイッターやフェイスブックで彼氏、彼女との写真を堂々とアップしていないだろうか?また家族や子供の写真をアップしていないだろうか?

SNS 運気

実はこういう投稿はあなた自身の運気を大きく下げる。また、あなたの運気が下がるということはあなたの周りの人たちの運気も下がるということである。

SNS投稿で運気を落とすパターンと改善策

ほとんどの人が心の底では自慢をしたいからうらやましいと思われたいから、物知りだと思われたいから、リア充だと思われたいから、勝子いい、かわいいと思われたいから。というような気持ちでツイートをする。

つまり、ほとんどの人がSNS投稿で運気を落としているのだ。今回は運気を落とす投稿とその改善策について伝授する。

地雷パターン1 死やケガを写真付きでアップする

SNSで「犬が死んだ。」「お葬式に来ています。」「怪我しちゃったー。」などといって人の死やケガ、傷を写真付きでアップする人間は間違いなく地雷である。

もちろんリストカットを写メ付きでアップするにも地雷だ。中にはリストカットした写メをメールで送ってくる女も昔いた(笑)。

女に多いのでこういう女と付き合ってはいけないという指針にもなる。結婚することなどありえない。気を付けられたい。

地雷パターン2 カップルの写真をアップする

SNSテ上で彼氏、彼女、夫婦のラブラブ自慢のために2ショット写真をのせる人は若人に多いが、実は地雷である。気持ちはわからなくもないが、控えるべきだ。

理由は生霊を浴びまくるから。嫉妬、善望、怒りなどという感情をもろに受けまくる。芸能人などはこれで運気を大きく下げてしまう。

有名になることのデメリットは?嫉妬のエネルギーは大きな不幸を招く?対策は?

こちらの記事でも書いたが、有名になることのデメリットは非常に大きいのだ。しかし、陰徳を積むことで不幸は回避できる。

上記記事で陰徳を積む方法についても伝授しているので見ておこう。

地雷パターン3 家族の写真

1番ダメなのは新婚から10年目まで。自分たちの幸せや子供の成長をアップするというやつだ。これも気持ちはわからなくもないが、他人から見ると「幸せアピールをされている」と受け取る人間もいる。

カップル写真と同じように生霊を浴びてしまう。それともう一つ、家族の写真をアップするに人間は決まって成功しない。理由はなんとなくわかるだろう。

土日、家族と公園に行った写真とかをアップする奴は地雷である。そういうのは個人や肉親のみで楽しむもの。他人には見せない方がいい。

好循環パターン1 ほぼ文字だけであなたの思想を語る

自分の思想やチャレンジしたいこと、気持ちをほぼ文字のみで語り、いいなと思ったツイートを共有したり、反論してくる人間に準備する。

これはアウトプットの意味を持ち、自らが進化できる。こういうツイートはフォロワーが増えるのかなどいう集客の勉強にもなる。

好循環パターン2 クリエイティブ

こちらは美しい写真を定期的にアップして人気を集めるというパターンだ。かなりのセンスと実力が必要だが、普段から自然やいいものに触れている人ならうまくいきやすい。

不幸を回避し地運を溜める陰陽五行

有名人、芸能人はとくにわかりやすく陰陽の法則について学ばせてくれる。安室奈美恵さんはまさに自身の絶頂期に親が悲惨な死に方をしてしまった。

華原朋美さんも頭がおかしくなり、globeのKeikoは重病を患った。いずれも芸能の世界で絶頂期に起こったことだ。

このように成功の目立ち過ぎや、SNSでの自慢投稿によって他者からの嫉妬のエネルギーを浴びると自分、あるいは自分の周りの人間に不幸が及ぶ可能性が極めて高くなる。

詳しく知りたければ、こちらの陰陽五行の著書がお勧めだ。
  
悪運をはねのけ強運を引き寄せる陰陽師の教え

陰陽の法則とはものすごく簡単に言えば、いいことが起これば悪いことが起こる。悪いことが起こればいいことが起こる。すべては表裏一体にできているという法則だ。

この著書ではあらゆる宇宙的な法則を学ぶことができる。

ちなみに、いわゆる本物の能力者は小室哲哉の絶頂期を見て不幸が起こることがわかっていた。だからこそ能力者は有名になることを避ける傾向にある。

とにかく陰陽五行を知っておいて損はない。むしろ、得しかない。

まとめ

今日の話を聞いて「なんで見ているだけの人間が嫉妬したり、怒ったりするのだろう?いやなら見なければいいのに。」という感覚を持ったならば、その感覚は大切にしてほしい。

本来、嫉妬する側、怒る側がおかしいのである。

The following two tabs change content below.
dragon owners
ネット全盛の時代だからこそ本物の知識が手に入らなくなってきている。世界経済のプロが教える本物の知識、情報をここから発信していく。 知識は命である。その辺のネットに転がっている情報に惑わされてはいけない。

-運上げ