運上げ道場

世の中の本物の情報、真実を語っていく。知識は命である。瞑想/パワースポット/健康/成功/お金/ビジネス/恋愛/運気/霊格/チャクラ/習慣

運上げ

金運を上げる財布とは?色、サイズ、ブランドは?買い替えると効果アップ!

2017/09/17

「財布を買い替えてから臨時収入がどんどん入ってくるようになった。」「財布をいただいてから年収がどんどん上がるようになった。」こんな話はテレビや雑誌でもよく聞く。

金運

僕自身、周りの人からも良く耳にする。というわけで、今回はどんな財布が金運を高めるのか。どんな財布に買い替えるべきなのかを話していく。

財布と金運の関係性

まず、財布と金運は大きく関係しているといっていい。財布がどうこうという前にどんな財布であっても「財布を大事に扱っているか。」「お金を大事に扱っているか。」ここは最重要ポイント。

今まで何百冊と運気関連、自己啓発関連の本を読んできたが、どんな本にも書いてあるのがこれ。そして、僕自身体感済みである。

汚い財布やボロボロの財布は金運が落ちるといわれている。逆に、お金を人扱いして大事にするとお金はどんどん寄ってくる。では、お金を大事にするとはどういう行動なのか。これを話していく。

お札の向きはそろえる

お札の種類ごとに分け、向きも揃える。これは基本である。このときお札の顔を下にしてあげるとお金が逃げていかない=お金が貯まるといわれている。

ただこれに関しては顔が下に行くから苦しくなるということも言われている。

これに関してはゲン担ぎのようなものだからどちらでもいいだろう。大事なのはお金を大事に扱うという姿勢。お金を大事に扱っていれば財布も自然ときれいに扱うことができる。

一流の男(プロ)になるために具体的にやるべきこと~20代の全男へ~

ちなみに、一流の男はみなお札の向きをそろえている。一流になりたい男はこちらの記事を読んでおこう。

レシートは入れっぱなしにしない

これも基本。周りのお金持ちの人がいればお会計などの際にこっそり財布の中を見てみてほしい。お金持ちの人で、財布の中がレシートでぐちゃぐちゃになっている人はほぼいない。

レシートを財布に入れるのはいいのですが、家に帰ったらすぐに出してあげよう。

カードを入れすぎない

これもレシートと同じで、カードが入りすぎていると、財布の中が散らかったり、パンパンになってしまう。これは部屋が汚いと運気が下がるのと同じで非常に運気が悪くなる。

カード類はカードケースに入れるなどして整理しておこう。掃除と運気について知りたい方は下記の記事をみてほしい。

運気を上げる掃除のやり方~金運、仕事運、恋愛運、健康運を上げる方法~

これもかなり良質で本物の情報が学べる記事になっている。

どんな財布が金運を高めるのか

それでは、どんな財布が金運を高めるのか。財布のスタイル、色、サイズ、ブランド、それぞれ何を選べばいいのかを話していこうと思う。

財布のスタイルは二つ折り?長財布?

これについてはどちらでもいい。多くの書籍では二つ折りよりも長財布がいいとされている。この理由はいくつかある。

・長財布はお札をまっすぐに折らずにしまっておけるから

・二つ折りはお札を折り曲げるのは失礼だから

・収納スペースが長財布の方が広く整理しやすいから

3つ目の収納については同意。ただお札を曲げてしまうから二つ折りはお金が貯まらないとい意見には反対である。というのも僕が見てきたお金持ちの多くが二つ折りを使っているから

そして、こないだ、そのことに確信を持てるようになった記事を読んだ。ぜひ見てほしい。↓

超一流の習慣「財布は二つ折り、靴はそろえる」

実はファーストクラスに乗る超一流のお金持ちは皆、二つ折りを使っている。

なので、「お金持ちは高級ブランドの長財布を使う」というのは迷信だといってもいいのではないかと思う。よって、ここでは二つ折りの財布を推奨しておく。

ただ、先ほどの記事でもお金持ちの財布として共通していたのは、

・財布の中身がレシートでぐちゃぐちゃになっていない

・財布の中身がカード類でパンパンになっていない

ということだから、この部分にはやはり絶対にこだわってほしい。

財布の色は何色がいい?

これについてはいろんな意見があるが、僕を信じていただけるなら茶色をおすすめしている。僕の周りのお金持ちの財布の色は茶色が多く、今まで読んできた多くの書籍の中でも茶色推しはやはり多かった。

その辺のネット情報では黄色がよく推奨されているが、黄色の財布を使っているお金持ちは見たことがない。

そして、僕が信用している李家幽竹氏も茶色を推している。

李家幽竹氏の意見では男性も女性も茶色はいいとおっしゃっている。これに関してはいろんな意見があるが、茶色の財布であれば金運は上がることは間違いないだろう。

財布のサイズは?

風水では魯班尺(ろはんじゃく)というメジャーを使い、長さの吉凶を出す。長さによってもたらされる運気が異なるから。ここからは素晴らしい記事の引用である。↓

縦、横、高さ(厚さ)の3つが全部吉の長さのものを選ぶ

ことは言うまでもありませんが、市販の財布の大きさが大体収まるであろう1~23cmの間で、以下にオススメの長さをピックアップしておきます。
☆マークがオススメのサイズ、★は避けて欲しいサイズです。
どのような金運が欲しいかにもよりますが、特にオススメの長さは赤字にして表記してあります。

☆1cm→高級官僚になる、成績優秀(丁/及第)
☆2cm→高貴な子を授かる(丁/財旺)
☆3cm→試験に合格(丁/登科)
★4cm→トラブル、噂(害/口舌)
★5cm→家族が病になりやすい(害/病臨)
★6cm→家族が重病になりやすい(害/死絶)
★7cm→意外な災難に遭う(害/災至)
☆8cm→貴人の助けを受ける(旺/天徳)
☆9cm→貴人と共同作業をする(旺/喜事)
☆10cm→クジ運が強い(旺/進宝)
☆11cm→すべて順調に運ぶ(旺/納福)
★12cm→物をなくしやすい(苦/失財)
★13cm→裁判沙汰多い(苦/官鬼)
★14cm→財産を奪われる(苦/劫財)
★15cm→跡継ぎがいない(苦/無嗣)
☆16cm→すべて順調に運ぶ(義/大吉)
☆17cm→財がどんどん入る(義/財旺)
☆18cm→少ない元手で大きな利益(義/益利)
☆19cm→お金が貯まりやすい(義/天庫)
☆20cm→名も財も得る(官/富貴)
☆21cm→クジ運が強い(官/進宝)
☆22cm→努力せず財を得る(官/横財)
☆23cm→試験の成績が優秀(官/順科)

(http://ousenkagamizuki.com/wallet.html引用)

財布のブランドは?

お金持ちは様々なブランドの財布を使っている。僕はあらゆる書籍、ネットの情報、お金持ちの知人を見てきたが、これといった共通点がないという結論である。

むしろお金持ちはブランドにはこだわらないということもよく言われている。ブランドはそこまでこだわらずに、自分の直感や好きなブランドを選ぶといい。

まとめ

金運を上げるには、財布をいかに大事にするかが最重要ポイントで、その次に財布を選ぶという順序。財布を選ぶ際はのポイントは、

・ブランドは何でもよい

・お金持ちは二つ折りの財布を使っている

・色は茶色

・サイズは魯班尺(ろはんじゃく)で判断する

これに当てはまるのもを選ぼう。

The following two tabs change content below.
dragon owners
ネット全盛の時代だからこそ本物の知識が手に入らなくなってきている。世界経済のプロが教える本物の知識、情報をここから発信していく。 知識は命である。その辺のネットに転がっている情報に惑わされてはいけない。

-運上げ