運上げ道場

世の中の本物の情報、真実を語っていく。知識は命である。瞑想/パワースポット/健康/成功/お金/ビジネス/恋愛/運気/霊格/チャクラ/習慣

運上げ

仕事運をアップさせる色、観葉植物、枕を紹介!風水で運気を上げる

2017/07/12

努力だけではどうにもできない事象はこの世には多く存在する。

仕事が成功するかどうかは努力という基礎的な要素はもちろんだが、運気を高めることによってより成功率は高まる。

仕事運アップ

なので、能力を高める努力をするのと同様に仕事運、成功運、出世運は絶対に高める努力もすべきである。

仕事運をアップさせる色

仕事運を高める色はだといわれている。職場のデスクに青を置いたり、常に持ち歩くものに青色のものを持つのもいい。青色には冷静さや集中力を高める働きがある。

例えば、仕事でトラブルが起こった時に冷静さを保ちやすくなる。そのため、臨機応変な対応やその場その場でするべき行動を落ち着いて判断しやすくなる。

もちろんその人の能力あってこその話だが、青はその能力を高めてくれる。

色彩心理学でも青は頭の中をクールダウンさせて冷静さを保つことができる色である。客観的に物事を見極め、処理する能力が高めるなら仕事中に青をよく見る環境を作るといい。

これが自然と仕事運をよくする。では、具体的にはどういうものを持てばいいのか。

スポンサーリンク

スマホケース

スマホケースはスマホを使うたびに見るものである。これを青色にしておくと仕事がうまくいくことにつながる。スマホケースを青色にするというのは実はいい手段である。

ちなみに、スマホのガラスが割れないようにするためにスマホのケースは両面がカバーされるものにしよう。

理由はこちらの記事で伝授している。

絶対にやってはいけない運気を下げる行為

スマホの画面が割れていると運気を大きく落とすことになるのだ。

パワーストーン

石にはそれぞれ意味があるため、意味や感覚をもとに選ぶものとされているが、色で選ぶのも間違ってはいない。青色一つとってもいろんな青色がある。

自分が一番好きな青色のパワーストーンを選び、つけておくのもいい。これもものすごく効果がある。

手帳

手帳を青色にするのもいい。ただ手帳に関しては色よりもまず、いいものを使うことを意識してほしい。

というのも仕事に関係するものは絶対にいいものを使うべきで僕はこれを最高の投資法と呼んでいる。運気も能力もいいものを使うことで右肩上がりに上昇していく。

運気を上げる方法!仕事運を爆発的に高める秘伝とは?

こちらの記事にも書いたのだが(まだ見ていない人はぜひ見ておくといい)、いいものを使うというのはビジネスマンの基本である。仕事関係だけでなく長く使うものは少し無理してでもいいもの、高級なものを使うようにしよう。

高級なものは込められている念の質が違う。使っているだけで気分を上げてくれて、自分の波動も高めてくれる。結果、引き寄せの法則も発動しやすくなり、仕事運も上がる。

手帳などは年に1回しか買わないのだから頑張って1ランクいいものを使うようにしよう。

仕事運をアップさせる観葉植物

家に花や観葉植物を置くのは風水的に見ても非常にいいことである。これは恋愛運の記事でも書いたが、軽い霊障くらいなら花や植物が吸い取ってくれる。

恋愛運を爆発的に上げる方法!~風水、秘伝~

家に置いた植物がすぐに枯れると縁起が悪いなどという人がいるが、そんなことはない。むしろ、喜ぶべきである。その花や植物が邪悪なパワーを吸い取ってくれたのだから。

さて、仕事運を上げるために置くべき観葉植物だが、それはサボテンである。

風水

風水にもいろんな考え方があり、サボテンを推している風水学もあれば、サボテンはダメだという風水学もある。

僕は風水関連の本だけでも10冊以上は読んでいるのだが、統計的に見て「置く場所を正しくすれば、サボテンは最も運気を上げる観葉植物だといえる。」という結論に達した。

というのもサボテンは邪気を追い払う力が極めて強い。しかし、いい気も追い払ってしまうという性質がある。つまり、使い方次第で諸刃の剣になるというわけだ。

玄関

まず、サボテンは玄関においてはいけない。これは多くの風水学で言われていることだ。玄関に置くと外からのいい気も追い払ってしまうからだ。

寝室

寝室では風水では恋愛運、対人運がアップする場所である。ここにもサボテンは置いてはいけない。

ベランダ、庭

では、サボテンはどこに置けばいいのかという話になってくるわけだが、ベランダや庭などの屋外に置くべきである。人生で何度かは庭にサボテンをたくさん置いている家を見たことがあるだろう。

あれは風水的に見て正しいのである。ここにおけば魔除けや悪い気を追い返してくれる力がある。

トイレ

トイレも邪気がたまる場所だからサボテンを置くといい。その場合換気はまめにしよう。もちろん掃除はすべての運気アップの基本だ。

仕事運をアップさせる枕

枕を置く方角によって運気が変わるといわれている。これに関してはあらゆる本やネットでばらばらなことが書かれすぎているので、あまり信じなくていい。

北枕は縁起が悪いという本もあれば、金運が高まると書いてある本もある。あまり参考にする必要はない。方角よりも大事なのは枕の質である。

枕に関しては僕はまくらぼさんの枕を絶賛している。オーダー枕の作り方が素晴らしいのだ。

まくらぼでは25000円でオーダー枕が作れる。枕に25000円は普通の価値観で言うと高いのかもしれないが、個人的にはこの品質で長く使えて25000円なら安すぎる。コスパがよすぎる。

毎日行う睡眠の質を上げることで仕事の質やモチベーションも高まることは間違いないだろう。もっともっと睡眠については勉強するべきである。

潜在意識を書き換える瞑想

そして、風水以上に人生をよくする、運気を上げる方法がある。それは毎日の習慣、特に瞑想だ。

成功者(ビルゲイツ、スティーブジョブス、イチローなどなど)が瞑想を習慣として取り入れているのは聞いたことがあるだろう。

たった5分間の瞑想を習慣化すれば本当に人生を変えることができる。オレが実際に変われたのだから間違いない。瞑想をしない人というのはとにかく毎日疲れている。例えば、以下のような感じだ。

・朝起きるのがつらくて毎日朝から落ち込んだ気分

・会社の通勤時間が地獄で満員電車が本当につらい

・仕事中もよく眠くなり、ストレスが溜まっている

・家に帰っても疲れているため、ご飯を食べてごろごろして寝るだけ

・基本的にネガティブな気分でいるため、運気を引き寄せられていない

昔のオレがまさにこうだった。

もし、あなたがこういったマイナスな気持ちに当てはまっているのならば、瞑想を習慣として取り入れるべきである。

ちなみに、動画の通り、daigoさんも瞑想を習慣化している。

オレ自身、瞑想を習慣化するだけで睡眠の質は劇的に上がり、仕事がうまくいくようになった。例えば、以下のような変化が手に入った。

・睡眠の質が上がり、朝すっきり起きれて夜ぐっすり眠れる

・好みの異性と知り合う回数が劇的に増える

・ストレス値が大幅に減少する

・仕事中の成績が上がる

・運気がダイレクトに上がる

だいたい1か月くらい瞑想を続けたあたりからこういった変化を実感できるようになった。

オレがまさにこんなゴミのような生活を送っていた時期があったが、今は心から幸せだと言える。オレ自身が行っている瞑想法を知りたい人はこちらの著書を読むといい。

簡単に言えば、瞑想とは脳を休ませる行為。脳はボーっとしていても眠っていても一部は必ず働いている。

この部分を完全に休ませることで完全なる休息を手に入れることができるのだ。あなたは1日のたった10分間だけ意識と呼吸に集中するだけ。

この著書は瞑想初心者向けに書かれているため、非常にとっつきやすい。

初心者が自己流で瞑想をしたところで簡単に瞑想状態に入れるものではない。ましてやネット上の瞑想に関する情報は間違ったものが多すぎる。

こちらの著書から正しいマインドフルネス瞑想を学んでほしい。

瞑想をしない人は人生の大半をマイナスな疲れた気持ちで過ごすことになる。これは非常にもったいないことである。

できるならば、瞑想分野は100冊くらいは読むことをお勧めする。

まとめ

仕事運を高める方法をいくつか紹介したが、一番大事なのは自分自身の努力。これが土台の部分である。土台がしっかりとできていなければ、いくら水をやっても何も育たない。

何をやるべきかわからないという人のために下記の記事を書いておいた。何をやるべきかわからない、自分の将来が見えないという人は下記の記事を読めばヒントになるだろう。

一流の男(プロ)になるために具体的にやるべきこと~20代の全男へ~

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
dragon owners
ネット全盛の時代だからこそ本物の知識が手に入らなくなってきている。世界経済のプロが教える本物の知識、情報をここから発信していく。 知識は命である。その辺のネットに転がっている情報に惑わされてはいけない。

-運上げ