運上げ道場

世の中の本物の情報、真実を語っていく。知識は命である。瞑想/パワースポット/健康/成功/お金/ビジネス/恋愛/運気/霊格/チャクラ/習慣

引き寄せの法則

引き寄せの法則を操り、仕事で成功を収める秘伝とは?

2017/10/16

引き寄せの法則を操ることができれば、仕事での成功も手に入れることができる。仕事で成功して金を儲ければ、恋愛や結婚などの成功にもつながる。

仕事 成功

仕事で成功することは特に男にとっては絶対に達成すべき境地である。

仕事で成功するとは?

仕事で成功するとはどういうことを言うのか。これについては人それぞれの感覚で問題ない。

・大事なプロジェクトを成功させる

・次回のプレゼンを無難にこなす

・起業して会社を上場させる

・社内の営業件数で一位になる

・前向きな気持ちで会社に行けるようになる

・取引先から信用してもらう

大きな事でも些細なことでもいい。自分が満足することができればそれが成功である。

引き寄せの法則を操り、仕事を成功させる方法

まず、引き寄せの法則を操ることができるようになるためには潜在意識を書き換える必要がある。潜在意識とは心の奥底の本当の気持ちと思ってもらえればいいだろう。

これを書き換えて自分を本当の意味で信じることができなければ、引き寄せの法則は自分のモノにはできない。

潜在意識の書き換え方については下記の2つの記事にまとめた。引き寄せ初心者や瞑想素人の人は引き寄せ本に書いてあるように、簡単には潜在意識を書き換えることができない。

なので、引き寄せ初心者、瞑想をしたことがない人は特に読んでおいてほしい。

引き寄せの法則は嘘くさい?潜在意識はそう簡単には書き換えることはできない?

引き寄せの法則で整形することなく、顔すら変えてしまう方法とは?潜在意識の書き換え

引き寄せの法則を発動させるには潜在意識を書き換える必要があるということと、その書き換え方についてわかってもらえただろう。今回はより深く落とし込んだ内容に入っていく。

紙に書く

あらゆるうさんくさい自己啓発本やセミナー、引き寄せ本でも言われていることは夢や目標を紙に書けということ。またこれかよと思う人もいるかもしれないが、これは正しい。

ただ抽象的な夢だけではだめだ。具体的に落とし込んだ目標も書くべきである。順に説明していく。

目標

目標ややるべきことを紙に書くのだが、その際はマンダラートを強く推奨する。下記画像を参考にしてほしい。真ん中に自分の夢を描く。その周りに夢を叶えるために必要な8つのテーマをかく。

8つのテーマを成長させるための行動を1テーマにつき9つずつかいていくというもの。

555

これを5枚ほどコピーして家にいるときは常にその紙が見えるようにぺたぺたとはっていくのだ。1枚は持ち歩きようにしてもいい。とにかく常に見続けていれば、意識し続けることになる。

起きている間は常にそのことを考えるようになる。当然、行動も変わってくる。これが潜在意識を書き換えていくことにつながるのだ。結果、引き寄せの法則を扱えるようになってくる。

オレは手帳にマンダラートを貼り付けている。手帳は毎日見るものなのでおすすめである。

まずは小さなことから引き寄せの法則を体感する

引き寄せの法則のコツはまずは小さなことから引き寄せの法則を実際に体感すること。これが一番、引き寄せの法則を心から信じることにつながる。では、何から始めればいいのか。

たとえば、赤い羽根共同募金の赤い羽根がどこかから落ちてくることを毎日毎日強く強くイメージする。

その間にいつもの運上げの記事や引き寄せの記事で書いているような瞑想もするし、掃除もする。本100冊も実行するし、できることはすべてやる。

そうしていれば、早い段階で赤い羽根は落ちてくるだろう。落ちては来ないかもしれない。家のポストに入っているだけかもしれないし、地面に落ちているかもしれない。

しかし、それでも引き寄せの法則は着実に発動しているのだ。まずは、こういう小さな願いから始めるといい。

ザ・シークレットを読み直す

現在、あらゆる引き寄せ関連本が出回っているが、源流となっているのがザ・シークレットである。僕のサイトを見て、運気を上げながら今一度、ザ・シークレットを読み直してみるといい。

そうすると、一度読んで理解できなかったことが理解できるようになっている可能性もある上に、一度目では得られなかった気付きが生まれるかもしれない。

一度目よりもさらにワクワクしながら読み進められるかもしれない。とにかく引き寄せ関連本を買うことで迷っているならまずは、ザ・シークレットから読むべきである。

ここから入ればのちにどの本を読んでもスッと内容が入ってくるようになる。

否定的な思いを頭から削除する

そして、ザ・シークレットを読みだせばいかに自分の頭の中がこれまで否定的、ネガティブな感情に振り回されていたかがわかるはずである。

これらのネガティブな感情を削除し、否定的な思いを消すことで初めてスタートラインに立つことができる。

もちろん完全に消すことができない。生きていれば嫌なこともあるし、つらいことも腹が立つことも起こる。

成功者

しかし、そこで引き寄せの法則を思い出せば、感情をコントロールすることができるようになる。瞑想が習慣化できていればなおさらだ。

そうやって嫌なことがあっても「今少しイラついてしまったな。」と客観的に自分を見つけ治せればいいのである。

これを繰り返しているとどんどん負の感情が芽生えることが減っていくのがわかるようになってくる。自分のペースで成長してほしい。

潜在意識を書き換える瞑想

そして、引き寄せの法則レベルで人生をよくする、運気を上げる方法がある。それは毎日の習慣、特に瞑想だ。

成功者(ビルゲイツ、スティーブジョブス、イチローなどなど)が瞑想を習慣として取り入れているのは聞いたことがあるだろう。

たった5分間の瞑想を習慣化すれば本当に人生を変えることができる。オレが実際に変われたのだから間違いない。瞑想をしない人というのはとにかく毎日疲れている。例えば、以下のような感じだ。

・朝起きるのがつらくて毎日朝から落ち込んだ気分

・会社の通勤時間が地獄で満員電車が本当につらい

・仕事中もよく眠くなり、ストレスが溜まっている

・家に帰っても疲れているため、ご飯を食べてごろごろして寝るだけ

・基本的にネガティブな気分でいるため、運気を引き寄せられていない

昔のオレがまさにこうだった。

もし、あなたがこういったマイナスな気持ちに当てはまっているのならば、瞑想を習慣として取り入れるべきである。

ちなみに、動画の通り、daigoさんも瞑想を習慣化している。

オレ自身、瞑想を習慣化するだけで睡眠の質は劇的に上がり、仕事がうまくいくようになった。例えば、以下のような変化が手に入った。

・睡眠の質が上がり、朝すっきり起きれて夜ぐっすり眠れる

・好みの異性と知り合う回数が劇的に増える

・ストレス値が大幅に減少する

・仕事中の成績が上がる

・運気がダイレクトに上がる

だいたい1か月くらい瞑想を続けたあたりからこういった変化を実感できるようになった。

オレがまさにこんなゴミのような生活を送っていた時期があったが、今は心から幸せだと言える。オレ自身が行っている瞑想法を知りたい人はこちらの著書を読むといい。

簡単に言えば、瞑想とは脳を休ませる行為。脳はボーっとしていても眠っていても一部は必ず働いている。

この部分を完全に休ませることで完全なる休息を手に入れることができるのだ。あなたは1日のたった10分間だけ意識と呼吸に集中するだけ。

この著書は瞑想初心者向けに書かれているため、非常にとっつきやすい。

初心者が自己流で瞑想をしたところで簡単に瞑想状態に入れるものではない。ましてやネット上の瞑想に関する情報は間違ったものが多すぎる。

こちらの著書から正しいマインドフルネス瞑想を学んでほしい。

瞑想をしない人は人生の大半をマイナスな疲れた気持ちで過ごすことになる。これは非常にもったいないことである。

The following two tabs change content below.
dragon owners
ネット全盛の時代だからこそ本物の知識が手に入らなくなってきている。世界経済のプロが教える本物の知識、情報をここから発信していく。 知識は命である。その辺のネットに転がっている情報に惑わされてはいけない。

-引き寄せの法則