運上げ道場

世の中の本物の情報、真実を語っていく。知識は命である。瞑想/パワースポット/健康/成功/お金/ビジネス/恋愛/運気/霊格/チャクラ/習慣

パワースポット

運気を大きく下げる逆パワースポット~絶対に行ってはいけない~

2017/07/12

運気をがっつりと上げてくれるパワースポットが存在するのと同じように、絶対に行ってはいけない運気を大きく下げる逆パワースポットというものも存在する。

こういう場所には絶対に行ってはいけないし、住むことなど言語道断である。今回はこれからの人生にでできれば足を踏み入れることすら避けてほしい日本の逆パワースポットを紹介していく。

逆パワースポット

行くべきパワースポットとパワースポットに行ったらやるべきことや運気の計測方法はこちらの記事でで話しているので、ぜひ見ておくといい。

パワースポットに行ったらやらなければならないことと運気の計測法の秘伝を伝授!

関西の本物のパワースポットを紹介!~運気を爆発的にアップさせる~

逆パワースポットとは…

パワースポットが癒されたり、運気が上がったり、パワーがみなぎってきたりと訪れると人生のプラスになることがたくさん起こるのに対し、逆パワースポットは訪れると運気が大きく下がったり、不幸が訪れたり、マイナスなことが多く起こるようになる。

今回の記事で紹介する逆パワースポットにはこれからの人生でできるなら一度も行くことはないようにしてもらいたい。それくらい凶悪な場所だからである。

スポンサーリンク

逆パワースポットの特徴

逆パワースポットの特徴はたくさんがある。下記にあげるスポットへは極力行くことを避けてほしい。行くだけで、その場所で呼吸をするだけでパワーを吸い取られてしまう。

心霊スポット

本物の心霊スポットには邪念や怨念といったマイナスの気が漂っている。ここは鋭い人であれば、近寄るだけで気分が悪くなったり、霊が見えたり、めまいがしたりする。

悪霊はもちろん負のエネルギーである。

肝試しに行った人が後日、骨折したり引きこもりになったり、行方不明になったという言う話はよく聞くだろう。遊び半分で肝試しなどは絶対に行ってはいけない。あらゆる災いが起こる。

カビが繁殖している場所

カビが繁殖している場所というのは不衛生である。不衛生な場所には霊が集まりやすいうえに、健康も害する。掃除を怠り、自分の住んでいる家自体が逆パワースポットになってしまっている人は少なくない。

いつも言っていることだが、運気を上げたいならまずが自分の家を徹底的に掃除してピカピカにしておくべきである。これはお金もかからずに、今すぐ実践できる。

運気を上げる掃除のやり方~金運、仕事運、恋愛運、健康運を上げる方法~

ちなみに、運気を上げる掃除のやり方はこちらの記事で伝授している。

昔、墓場や拘置所、処刑場だった場所

もし、自分が住む家を決めるなら、ここはなんの跡地か?ということにはこだわってほしい。処刑場跡から半径300m以内は特に最悪である。

全国の処刑場跡地を紹介してくれているサイトを置いておく。ここはすべて逆パワースポットである。興味深いと思うだろうが、絶対に近寄ってはいけない。

全国処刑場跡

元処刑場の近くにはなぜか廃墟が多い。この理由は明白だ。逆パワースポットの近くでは不幸が起こりやすい。

こういう場所の近くで誰も使わなくなった家屋があるとしよう。つぶそうとすると、逆パワースポットの効果で不幸が起こる。

よって、そのままにされている廃墟が増えるというわけだ。

絶対に行ってはいけない逆パワースポットランキング

全国の逆パワースポットをランキング形式で紹介していく。ここに住んでいる人は直ちに引っ越すべきで、住もうとしている友人がいたりする場合も直ちに止めるべき。

1位 六本木ヒルズ

六本木ヒルズの気の悪さは極悪である。赤穂浪士が切腹した場所でもあり、もともとの土地の悪さ(元処刑場、刑務所)に加えて、業がミックスされている。

ここの建物、ビルは風水的な観点から見てもトラブルを引き起こしやすい配置になっている。

2位 池袋サンシャイン

池袋の特に東側は独特の気の悪さがある。ここも元処刑場、刑務所で、乗り換えターミナルもあり、多くの霊が行き来しやすくなっている。

六本木ヒルズと同格の最悪の逆パワースポットである。

3位 東京スカイツリー

デートスポット、観光スポットである東京スカイツリーだが、ここも絶対に行ってはいけない。以前、平将門の首塚がある建設計画によって取り壊され、それから周辺では多くの不幸が起こるようになった。

そのため、結界が張られたのだが、この結界がスカイツリーによって壊されたのだ。行くだけであらゆる悪い気を持って帰ってしまう恐れがある。

4位 鎌倉

鎌倉はパワースポットだともいわれているようだが、鎌倉をパワースポットだという人間は偽物確定である。ここは夜などは特に行ってはいけない。

源氏は政権をとってからたった3代で失脚した。パワーがないのは当然で、不運なことも起こりやすい。気を付けるべき。

逆パワーアイテム

これは以前も話したと思うが、せっかくだから話しておく。絶対に持っていてはいけない逆パワーアイテムは画面の割れたスマホである。これはメンタル崩壊を誘発する逆パワーアイテムである。

窓ガラスの割れた学校や窓ガラスの割られら車がよく放置されている区域では犯罪率が高いのと同じ原理である。ひび割れスマホを見るたびにパワーが下がると思っておいてほしい。

潜在意識を書き換える瞑想

そして、パワースポット以上に人生をよくする、運気を上げる方法がある。それは毎日の習慣、特に瞑想だ。

成功者(ビルゲイツ、スティーブジョブス、イチローなどなど)が瞑想を習慣として取り入れているのは聞いたことがあるだろう。

たった5分間の瞑想を習慣化すれば本当に人生を変えることができる。オレが実際に変われたのだから間違いない。瞑想をしない人というのはとにかく毎日疲れている。例えば、以下のような感じだ。

・朝起きるのがつらくて毎日朝から落ち込んだ気分

・会社の通勤時間が地獄で満員電車が本当につらい

・仕事中もよく眠くなり、ストレスが溜まっている

・家に帰っても疲れているため、ご飯を食べてごろごろして寝るだけ

・基本的にネガティブな気分でいるため、運気を引き寄せられていない

昔のオレがまさにこうだった。

もし、あなたがこういったマイナスな気持ちに当てはまっているのならば、瞑想を習慣として取り入れるべきである。

ちなみに、動画の通り、daigoさんも瞑想を習慣化している。

オレ自身、瞑想を習慣化するだけで睡眠の質は劇的に上がり、仕事がうまくいくようになった。例えば、以下のような変化が手に入った。

・睡眠の質が上がり、朝すっきり起きれて夜ぐっすり眠れる

・好みの異性と知り合う回数が劇的に増える

・ストレス値が大幅に減少する

・仕事中の成績が上がる

・運気がダイレクトに上がる

だいたい1か月くらい瞑想を続けたあたりからこういった変化を実感できるようになった。

オレがまさにこんなゴミのような生活を送っていた時期があったが、今は心から幸せだと言える。オレ自身が行っている瞑想法を知りたい人はこちらの著書を読むといい。

簡単に言えば、瞑想とは脳を休ませる行為。脳はボーっとしていても眠っていても一部は必ず働いている。

この部分を完全に休ませることで完全なる休息を手に入れることができるのだ。あなたは1日のたった10分間だけ意識と呼吸に集中するだけ。

この著書は瞑想初心者向けに書かれているため、非常にとっつきやすい。

初心者が自己流で瞑想をしたところで簡単に瞑想状態に入れるものではない。ましてやネット上の瞑想に関する情報は間違ったものが多すぎる。

こちらの著書から正しいマインドフルネス瞑想を学んでほしい。

瞑想をしない人は人生の大半をマイナスな疲れた気持ちで過ごすことになる。これは非常にもったいないことである。

できるならば、瞑想分野は100冊くらいは読むことをお勧めする。

まとめ

逆パワースポットはただ単に少し運気が下がるだけでなく、大きな不幸やケガをしたり、行方不明になったり、原因不明の病気になることも多い。

逆パワースポットでは謎の死というのも起こりやすい。そういう目に遭いたくなければ、逆パワースポットは避けて生きるのが賢明である。大事な人にも伝えてあげてほしい。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
dragon owners
ネット全盛の時代だからこそ本物の知識が手に入らなくなってきている。世界経済のプロが教える本物の知識、情報をここから発信していく。 知識は命である。その辺のネットに転がっている情報に惑わされてはいけない。

-パワースポット