運上げ道場

世の中の本物の情報、真実を語っていく。知識は命である。瞑想/パワースポット/健康/成功/お金/ビジネス/恋愛/運気/霊格/チャクラ/習慣

パワースポット

神社のおみくじの正しい順番って?大吉の次は本当に中吉?凶は最悪ではない?

2017/11/09

初詣などにひく神社のおみくじについては実は正しい情報はあまり知られていない。実際、おみくじのいわゆる運がいいとされている大吉をはじめとする順番は多くの人が誤解している。

おみくじ

ということで、今回は神社のおみくじの正しい順番とその他もろもろについて話していく。

おみくじの順番の前に知っておいてほしいこと

多くの人が誤解して覚えてしまっている神社のおみくじの正しい順番を解説していく。ただおみくじの順番よりも知っておいてほしいことがある。

それは正しい神社の参拝方法だ。これは9割の人が正しいやり方をできていない。

正しい神社の参拝作法とは?~鳥居のくぐり方からお賽銭のいれ方、鈴の鳴らし方まで~

上記の記事で鳥居のくぐり方から参道の歩き方、手水のやり方、二礼二拍手一礼の手法、お賽銭のいれ方、鈴の鳴らし方まで参拝の一連の流れをわかりやすくまとめておいた。

ぜひ、先にこちらを学んでほしい。

おみくじの正しい順番

それでは本題のおみくじの順番について解説していく。

おみくじの順番に対する誤解

それでは、本題のおみくじの順番について解説していく。まず、多くの人がおみくじの順番をこう誤解している。

大吉→中吉→小吉→吉→凶

これが正しいと思っている人が多いのだが、これは完全な間違いである。

正しいおみくじの順番

正しいおみくじの順序は以下の通りだ。

大吉→吉→中吉→小吉→凶

吉の位置を多くの人が誤解しているのだが、吉は実は二番目に良いとされているのである。

細かい順番

神社によってはかなり細かく吉凶が分けられているところもある。ここも解説しておく。たとえば、京都の伏見稲荷大社。ここはかなりの数に吉凶が分けられていることで有名だ。

大大吉(だいだいきち)

大吉

向大吉(むこうだいきち)

末大吉(すえだいきち)

吉凶未分末大吉(きちきょうわかたずすえきち)

中吉

小吉

後吉

末吉

吉凶未分末吉(きちきょうわかたずすえきち)

吉凶相互末吉(きちきょうあいまじわりすえきち)

吉凶相判(きちきょうあいなかばす)

吉凶相央(きちきょうあいなかばす)

小凶後吉(しょうきょうのちきち)

凶後吉(きょうのちきち)

凶後大吉(きょうのちだいきち)

伏見稲荷大社のおみくじはこの順番となっている。

吉凶は気にする必要はない

ここで言っておきたいことがある。おみくじの順番ついて話したが、実は吉凶に関しては気にする必要は全くない。

スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんも言っていた。スピリチュアル系の本を100冊以上読んできている僕もこれに関しては全くの同意見である。

ちなみに、僕レベルになると大吉だろうなと思うものが光って見える。そういう時はだいたい大吉である。ただもう一度言うが、吉や凶などは全く気にする必要はない。

吉凶

「大吉だった。やったー。」

「凶だった。最悪。」

なんていうやり取りは一切必要ない。そうではなく、その下に書いてある神様からの言葉を肝に銘じておくことが大事なのだ。

時々読み返すべき

やるべきことは神様からの言葉を時々読み返すこと。月に一度5分だけでいいから読み返す時間を作ろう。

そのためにはよく目にする場所に保管しておくことが大事である。日記に貼っておいてもいいし、財布に入れておいてもいいし、手帳に挟んでおいてもいい。

時々、見られる場所に入れておこう。これをすることで運気は間違いなく上がる。

おみくじは当たるのか?当たらないのか?

おみくじは当たるのか、当たらないのかという話はよく聞くが、さきほども話したようにおみくじの吉凶は気にしなくていい。

それよりも神様からの言葉を真摯に受け止めてその言葉を守るのだ。そうすることで運気が上がるのである。

最初に紹介した参拝方法の記事でも書いたのだが、参拝する際は「おみくじの言葉をしっかり守ります。」ということを伝える。

おみくじ順序

当たる当たらないとかそういう次元の話ではなく、神様からの言葉をそのまま受け止めて行動すればいい。

ちなみに、運気を上げたい、成功したい、野望を叶えたい。こういう人は下記の記事を読んでおくといい。

陰徳を積むことの意味とは?これができていないと大きな不幸が訪れる

上記の記事はこのサイトの中でも一番見てほしい記事だ。陰陽の法則を知っているか知らないかで人生は大きく変わる。

影を背負うことで誰にでもくる不幸から身を守ることができるのだ。絶対に見ておいてほしい記事である。

潜在意識を書き換える瞑想

神社参拝以上に人生をよくする、運気を上げる方法がある。それは毎日の習慣、特に瞑想だ。

成功者(ビルゲイツ、スティーブジョブス、イチローなどなど)が瞑想を習慣として取り入れているのは聞いたことがあるだろう。

たった5分間の瞑想を習慣化すれば本当に人生を変えることができる。オレが実際に変われたのだから間違いない。瞑想をしない人というのはとにかく毎日疲れている。例えば、以下のような感じだ。

・朝起きるのがつらくて毎日朝から落ち込んだ気分

・会社の通勤時間が地獄で満員電車が本当につらい

・仕事中もよく眠くなり、ストレスが溜まっている

・家に帰っても疲れているため、ご飯を食べてごろごろして寝るだけ

・基本的にネガティブな気分でいるため、運気を引き寄せられていない

昔のオレがまさにこうだった。

もし、あなたがこういったマイナスな気持ちに当てはまっているのならば、瞑想を習慣として取り入れるべきである。

ちなみに、動画の通り、daigoさんも瞑想を習慣化している。

オレ自身、瞑想を習慣化するだけで睡眠の質は劇的に上がり、仕事がうまくいくようになった。例えば、以下のような変化が手に入った。

・睡眠の質が上がり、朝すっきり起きれて夜ぐっすり眠れる

・好みの異性と知り合う回数が劇的に増える

・ストレス値が大幅に減少する

・仕事中の成績が上がる

・運気がダイレクトに上がる

だいたい1か月くらい瞑想を続けたあたりからこういった変化を実感できるようになった。

オレがまさにこんなゴミのような生活を送っていた時期があったが、今は心から幸せだと言える。オレ自身が行っている瞑想法を知りたい人はこちらの著書を読むといい。

~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門

簡単に言えば、瞑想とは脳を休ませる行為。脳はボーっとしていても眠っていても一部は必ず働いている。

この部分を完全に休ませることで完全なる休息を手に入れることができるのだ。あなたは1日のたった10分間だけ意識と呼吸に集中するだけ。

この著書は瞑想初心者向けに書かれているため、非常にとっつきやすい。

初心者が自己流で瞑想をしたところで簡単に瞑想状態に入れるものではない。ましてやネット上の瞑想に関する情報は間違ったものが多すぎる。


~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門

こちらの著書から正しいマインドフルネス瞑想を学んでほしい。

瞑想をしない人は人生の大半をマイナスな疲れた気持ちで過ごすことになる。これは非常にもったいないことである。

まとめ

・おみくじの正しい順番よりも大切なのは神社参拝の作法

・おみくじの正しい順序は大吉→吉→中吉→小吉→凶

・吉凶は気にする必要はない

・おみくじに書かれた言葉を大切にすべき

The following two tabs change content below.
dragon owners
ネット全盛の時代だからこそ本物の知識が手に入らなくなってきている。世界経済のプロが教える本物の知識、情報をここから発信していく。 知識は命である。その辺のネットに転がっている情報に惑わされてはいけない。

-パワースポット