運上げ道場

世の中の本物の情報、真実を語っていく。知識は命である。瞑想/パワースポット/健康/成功/お金/ビジネス/恋愛/運気/霊格/チャクラ/習慣

パワースポット

神社に参拝するのに正しい時間帯っていつ?朝と夕方、夜では効果が全然違ってくる?

2019/01/16

神社に参拝する時間帯によって効果が変わると言われている。

 

具体的に言えば、朝に行けば運気が上がり、夜に行くと運気が下がるというような話だ。

 

実際のところ、神社参拝に行くべき正しい時間帯、行ってはいけない時間帯はいつなのか。解説していく。

神社参拝へ行く時の正しい時間帯とは?

それではさっそく、神社にお参りに行くときの正しい時間帯についてまとめていく。

神社は朝に行くべき?

結論から言うと神社参拝は朝、午前中、できるだけ早朝に行くべきだ。

 

これは100冊以上のパワースポットや神社、スピリチュアル系の著書を読み漁ってきて、実際に運気の上昇を肌で感じてきているオレが言うので間違いはない。

神社参拝

午前中に行った方が運気の上昇、体が軽くなる感じ。これらを肌で感じることができる。

 

多くの神社はパワースポットでもあり、午前中に行くことでよりパワーをもらえるのだ。

 

ちなみに、パワースポットへ行く前にぜひとも読んでおいてほしい記事は下記の記事だ。

パワースポットに行ったらやらなければならないことと運気の計測法の秘伝を伝授!

 

この記事を読んでからパワースポットや神社へ行くのと読まずに行くのとでは受けるパワーの力、運気の上昇率がまるで変わるだろう。

神社に参拝に午前中に行くべき理由

神社やパワースポットには朝に行くべきである。

 

理由は自然の豊かさをもろに感じられるからだ。

 

特に普段自然の豊かさを感じることをしにくい都会に住んでいる人にほどこの効果は得られやすい。

 

自然の豊かさとは太陽と神社に生い茂っている木や石の共鳴から得られるリラックス効果だ。

 

 

これを得ることでより強いパワーをもらうことができる。

 

この機会に太陽凝視を習慣として取り入れることもお勧めする。

 

気になる人は「太陽凝視」で検索してみるといい。

神社 朝

もう一つの理由は早朝は神社に人が少なく、雑念が少ない状態だから。

 

静かで平静を保って神様に祈りをささげられるのが朝だということだ。

 

朝が無理な場合でも太陽が出ている昼間に行くことをおすすめする。

 

とにかく自然を感じられる時間帯に行くことが重要だ。

 

 

パワーの受け方がまるで変ってくる。

 

ただ理想は早朝5時から7時頃である。

 

なので、多少無理をして早起きしてでも早朝に行くことをおすすめする。

 

これは決して無駄にならないどころか生活リズムを整えることにもなるので実践してほしい。

神社参拝は夕方、夜に行ってはいけない?

では、神社にお参りに行く際、夕方、夜に行ってはいけないのかという疑問が出てくるだろう。

 

これについては本によっても人によっても意見が分かれている。

 

夕方、夜に行ってはいけないという人の考え方はこうだ。

 

人間の世界でも夜に人の家に伺うのは控えるもの。

 

 

神社は神様の家であり、神様の家に夜に伺うのは失礼にあたるから夕方、夜に行くべきではないという考え方だ。

 

また、夜は陰の気が多く満ちていて、余計な霊に取りつかれやすくなるためだと考える人もいる。

 

神社 夜

個人的な感覚では初めていくような神社には夜に行くべきではないと思っている。

 

嫌な感覚がすることがあるからだ。

 

こういう感覚は瞑想で第六感が鋭くなってくると感じることができるようになってくる。

 

特に初めて行く神社に関しては必ず朝、昼に行くようにするといい。

 

神社 夕方

 

夜に神社に行くと直感的に「怖い」「嫌な感じがする」と感じる場合があるだろう。

 

そういう場合はいかない方がいい。

 

人間の直感は意外と頼りになるものだ。

 

神社、お寺を含めたパワースポットは15時以降は行ってはいけない?

念のため、神社、お寺を含めたパワースポットは15時以降はいかないことをおすすめする。

 

なぜなら逆パワースポット化することがあるからだ。

 

神道における総氏神は天照大神で、日本人にとって太陽こそが信仰の対象だったこともある。

 

パワースポットへは太陽が出ているうちに行くのが理想なのだ。

 

そして、パワースポットと呼ばれる神社、お寺でも15時以降は気、波動が変わる。

 

これがあまりいい波動ではないのだ。

 

個人的にはあらゆる神社、お寺で何度もこの体験をしている。

 

その結果、15時以降は行くべきでないと判断した。

神社参拝は願いをかなえてもらいに行くものではない

せっかくなので、知っておいてもらいたいことがある。

 

神社参拝に行った際に「○○が叶いますように。」と願い事をする人がほとんどなのだが、神社参拝は神様にお願い事を聞いてもらうものではない。

 

正しい神社の参拝作法とは?~鳥居のくぐり方からお賽銭のいれ方、鈴の鳴らし方まで~

 

上記の記事でも書いたのだが神様に日々の感謝を伝えに行くものなのだ。

 

 

日々の感謝を神様に伝えることで神様が味方をしてくれるようになる。

 

結果、運気が上昇し、願いや野望が叶うのだ。常に神様の立場に立って考えてほしい。

 

神社に来るたびくるたび、

「神様、○○を叶えてください。」

「神様、○○がほしいです。」

「神様、○○になりたいです。」

 

こんな願い事ばかりしてくる人間の願いをかなえてあげようと思うだろうか。

 

そうではなく、きちんと感謝のできる人間の願いを叶えようとするだろう。

 

「神様、今月も健康で楽しく過ごすことができました。ありがとうございます。」

「神様、今月はこんな目標を達成できました。ありがとうございます。」

 

感謝のできる人間は運気が上がるのだ。

 

これは世界共通のルールであり、引き寄せの法則である。

 

神社に行く時間帯を考えるよりもよほど運気が上がる。

成功している人はなぜ神社に行くのか?

ただ神社に行くよりも、この本を読んでから神社に行った方がいい。

 

何より、能力者でない一般人でも御神気を感じ取る方法が書かれているのが本物の証だ。

 

神社本は胡散臭いものが非常に多いのでこの1冊があれば十分。

神社に行ってやるべきことや神様が好きになる人間と嫌いになる人間の違いなどを学べる良書中の良書だ。

 

本書で紹介されている超強力パワースポットにも行ったが、半端ではなかった。

 

神社初心者が本書を読んで実行すれば不思議なくらいいいことがどんどん起こるという現象を味わえるだろう。

 

やみくもにパワースポット巡りをする前にまずは、正しい知識を備えてから行くべきである。

まとめ

・神社は朝、できれば早朝に行くべき

・どうしても午前中が無理なら、太陽が出ている時間帯にいくべき

・初めて訪れるような神社では夕方、夜に行くのは控えた方がいいい

・神社参拝は神様に感謝を伝えに行くものである

 

おみくじの正しい保管方法、処分方法、返納方法はこちら

神社のおみくじの処分方法と保管方法は?いつまでに捨てるの?当たる?当たらない?結ぶのはタブー?

The following two tabs change content below.
dragon owners
ネット全盛の時代だからこそ本物の知識が手に入らなくなってきている。世界経済のプロが教える本物の知識、情報をここから発信していく。 知識は命である。その辺のネットに転がっている情報に惑わされてはいけない。

-パワースポット